カードローンの無利息サービスについて

投稿日:

「初回のご利用では、最大○○日間金利ゼロ!」こんな広告を時折テレビCMやネットの広告で目にします。カードローン業者では新たな顧客を獲得するため、こうした大盤振る舞いのキャンペーンやサービスを提供しています。現金が必要になった時、手軽に借りられることに加え、支払う利息も最小限に抑えられると嬉しいものですよね。

しかし無利息サービスは業者ごとに様々な違いがあります。この違いを知らずに申込んだ場合、ほとんど無利息にならず高い金利を払ってしまうことも多々あるのです。これを防ぐためには各社がどのような条件で、どんな無利息サービスを提供しているのかを熟知する必要があります。

そこで今回は、無利息サービスを提供しているカードローン各社のサービス内容の比較と、その際に注目したい無利息の適用開始日の違いについてご紹介します。

無利息サービスは自分に合ったものを選ぶ必要あり

消費者金融のカードローンでは、初回の契約あるいは利用から一定期間金利が発生しない無利息サービスが行われています。カードローンは便利に使える一方で金利が高い点がネックですが、この無利息期間を上手く使うことで、その金利をぐっと安く抑えることが出来るのです。

ところがこの無利息サービス、業者によってサービス内容に若干の違いがあり、事前に把握していないと通常の借入と同じく利息が発生してしまうことがあります。せっかくお得に使えるのに、それを無駄にしてしまうことは出来る限り避けたいものです。

そのため、実際にお金が必要になる前に各社がどんな無利息サービスを提供していて、自分にはどれが最適なのかをあらかじめ知っておくことが大切です。そうすることで支払う利息を最小限にとどめ、場合によっては1円も利息を支払うことなく済ませることも出来ます。

サービス比較 「初回利用」と「契約日」の違いに要注意

まず最初に、無利息サービスを提供しているカードローン業者各社と、そのサービス内容を見ていきましょう。無利息サービスを提供している業者は大手の消費者金融が専らですが、銀行カードローンでも一社だけ、新生銀行のレイクが提供しています。

カードローン業者名 具体的なサービス内容 無利息適用の条件
アコム 契約日の翌日から30日間、借入額の全額が無利息
  • 初めての利用
  • 返済期日を35日毎に指定
アイフル 契約日の翌日から30日間、借入額の全額が無利息
  • 初めての利用
  • 無担保キャッシングローンの利用
レイク 契約日の翌日から

  1. 5万円まで180日間無利息
  2. 30日間、借入額の全額が無利息

①、②のいずれかを選択

  • 初めての利用
プロミス 初回利用の翌日から30日間、借入額の全額が無利息
  • 初めての利用
  • メールアドレスを登録
  • 書面の受取方法をWeb明細に指定する
ノーローン 初回利用の翌日から7日間、借入額の全額が無利息。また完済日の翌月以降の借入も1週間無利息。
  • 初めての利用

レイクとノーローンはやや特徴的なサービス内容となっていますが、その他はいずれも30日間全額が無利息であり、無利息適用のためには初めての利用であることが条件とされている点が特徴です。ところがこのサービス内容には、一つだけ気になる点があります。

プロミスとノーローンは「初回借入日」から無利息が適用される一方、他の3社は「契約日」の翌日が適用開始日となっています。この違いは一体何なのでしょうか?

「契約日の翌日から無利息」は損です!

契約日の翌日から無利息期間が始まる場合、カードを発行してすぐの利用であれば何ら問題はありません。しかし「急な入り用があったときのために」とカードを作り、しばらくの間はお金を借りなかった場合であっても、無利息期間はカウントされてしまいます。

これが契約日から30日以内に、借入と返済をいずれも完了させるものであるなら損することはありません。けれど31日以上経過した後に最初の借入を行った場合には、初の利用であるにも関わらず満額の利息を支払うこととなってしまいます。契約をもっと遅くしていれば利息を抑えられたのにと思うと、とても勿体無いことです。

つまり契約日起算の無利息サービスでは、場合によってはせっかくの無利息期間が無駄になってしまうことがあるのです。

プロミスとノーローンの場合、あらかじめカードを作っておくことも出来る

一方、初回利用の翌日から無利息期間のカウントが始まる場合にはこうした無駄はありません。無利息の期間が始まるのはカードを発行した契約日ではなく、ATMや振込で最初にお金を借りた利用日の翌日だからです。

そのため、「今はまだ現金が必要なわけではないけれど、何かあったときのために」とカードを作っておく場合でも無利息の恩恵を受けることが出来ます。急にお金が必要になった時、わざわざ申し込みや本人確認・収入証明の書類を揃えるのは非常に手間がかかるものですが、プロミスとノーローンであれば先回りしてカードを作成出来ることに加え、支払う利息も最小限に抑えることが可能なのです。

利用条件は気にしないで大丈夫

続いては各社の条件に注目してみましょう。各社ともに初めての利用が条件であることに加え、アコムとアイフル35日ごとの返済期日や無担保キャッシングローンの利用などが掲げられています。

しかしこの2つの条件、あまり気にする必要はありません。「無担保キャッシングローン」と銘打たれていますが、これはごくごく普通のカードローンのことを指しており、私たちが申し込むにあたって何か留意したり一言添えたりする必要はどこにもないからです。また返済期日は申込書にチェックを入れるだけで簡単に指定が出来、必要であればメールで事前に期日案内を受け取ることも出来るため、忘れてしまう心配とも無縁でいられます。

気になるのはプロミスの条件です。初回利用翌日から30日と前述の通り優れたサービスだからなのか、条件も3つ指定されています。

しかしこれも何ら特別なものではありませんのでご安心ください。メールアドレスの登録はWebから申し込む際に完了しており、店頭や無人契約機での契約の場合にも申込書に普段使うアドレスを記入するのみで完了します。メールアドレスの登録については抵抗感を持つ方もいるかもしれません。けれど登録をしても何か販促やキャンペーンの案内が届くといったことはまずありません。返済期日のお知らせを希望した場合には期日の数日前にメールが届くことこそありますが、通販サイトや旅行代理店のようにおびただしい数のメルマガが届くことはなく、登録をしたことさえも忘れてしまう方が多いほどです。

また書面受取方法の指定ですが、これは自宅へ書類が届いてしまうよりもPCやスマホの画面で確認する方がずっと利便性に優れています。一人暮らしの方はもちろん、実家暮らしや旦那さん、奥さん、お子さんがいる家庭の場合にはなおのこと、これらの書類はWebで受け取る方が好都合でしょう。

サービス比較ではプロミスの圧勝

無利息サービスの具体的な内容や利用条件などを総合的に判断すると、一番おすすめできるのはやはりプロミスです。ノーローンも完済翌月の借入が1週間無利息になる特徴がありますが、無利息期間が4倍以上長く設定されていることからプロミスに軍配が上がります。

加えて、プロミスは長く使うことで初回利用以外にも無利息サービスを再度受けることが出来ます。同社ではポイントサービスを提供しており、収入証明書の提出や毎月のログインなどでポイントを貯められます。カードローンでポイントとはユニークな印象がありますが、このポイントサービスの交換特典に7〜30日間の無利息サービスがあるのです。

つまり毎年欠かさずに収入証明書類を提出したり、毎月のログインと書面確認を欠かさないことでポイントを貯め、2度目3度目の無利息サービスを受けることが出来ます。他社では最初の利用のみ無利息で、後は大差ない場合が大半である一方、プロミスは継続的に利用してくれる顧客へもこうしたサービスを充実させています。これらを踏まえて考えると、無利息はもちろん、その他サービスにおいてもプロミスは頭一つ抜きん出たサービスの充実度を誇っていると言えるでしょう。

クレぽん
なお、ポイントのために多額の借り入れを行ったり、必要もない借入をする必要は全くありません。あくまで毎月のログインや書類の提出など、出費のかからない作業を行うだけでポイントを貯められる点も、プロミスの優れたところです。

まとめ

無利息サービスを行っているカードローンの比較と、選ぶ際に注目したい無利息開始日の違いについてご紹介いたしました。広告で「初回のご利用は最大○○日間金利ゼロ!」と謳われていても、蓋を開けるとこのように様々な条件や無利息期間の違いがあり、自分の用途に合わせて最適なものを選んでいく必要が有ることにお気付き頂けたかと思います。

少しくらい無利息の期間が減ってしまっても気にしない方もいます。しかし例えば30万円を17.8%の金利で借りた場合、1日に発生する利息は146円。1日あたりでは少額ですが、1週間、1ヶ月で試算するとこのようになります。

30万円を年利17.8%で借りた場合、発生する利息

日数 利息の合計額
7日(ノーローンの無利息期間) 1,024円
30日(その他カードローンの無利息期間) 4,389円

これは30万円を借りた場合ですが、利息を最小でも1,000円、最大で4,000円近く減らせると考えるとやはりその差は大きいものです。そして業者を見定めるだけでこれだけの利息を節約できるのであれば、やらない手はありません。

また、今回紹介したカードローン業者は審査難易度も大差のないところばかりです。そのため「無利息サービスが充実しているけれどそのせいで審査落ちたら嫌だな…」といった心配も一切無用です。ぜひあなたにとって最もピッタリなカードローンを選択して、便利なサービスをお得かつ最大限に活用してください。

The following two tabs change content below.
クレぽん。編集部

クレぽん。編集部

「クレぽん。」の運営を行っています。クレジットカードに関する情報をわかりやすく伝える事ができるように日々勉強中です。

-カードローン

Copyright© クレぽん。 , 2017 All Rights Reserved.