オリックス銀行のおまとめローンは使いやすいのか?審査内容と方法について

更新日:

いくつもある借金をひとつの会社にまとめる「おまとめローン」。

おまとめローンの利用できるカードローン会社はいくつもありますが、中でもオリックス銀行のおまとめローンは実績があるとされています。

今回の記事では、オリックス銀行のおまとめローンの「使いやすさ」を検証するために、審査内容や通過するためのポイント、流れについてまとめます。オリックス銀行のおまとめローンについて、大まかなイメージを持っていただくことが目的です。

オリックス銀行のおまとめローンの概要

まずは、オリックス銀行のおまとめローンの概要をご説明します。そもそも「おまとめローン」を利用したら、金利や返済期間はどうなるのかをチェックしましょう。

おまとめローンのハードルが高くない?

オリックス銀行は、カードローン会社の中でもおまとめローンに積極的な会社です。

オリックス銀行カードローンの検索結果に表示されるメタディスクリプション(説明文)にも、「おまとめ・借りかえOK!」と記載されています。かつてはおまとめ・借りかえ用の「バンクプレミア」という商品がありましたが、2014年2月28日時点で新規申込受付は終了。

現在ではおまとめローンとしてオリックス銀行カードローンを利用して借入の一本化ができます。

年利・限度額・審査期間は?

おまとめローンとして利用できるオリックス銀行のカードローンの概要は以下の通りとなっています。

利用対象者
  • 20歳以上69歳未満
  • 毎月安定した収入がある
  • 日本国内在住(外国籍の永住者または特別永住者)
  • オリックス・クレジット株式会社または新生フィナンシャル株式会社の保証
実質年率 1.7%~17.8%
利用限度額 10万円~800万円
必要書類
  • 本人確認書類のコピー
  • 収入証明書のコピー (利用限度額300万円超の場合。300万円以下でも必要な場合あり)
  • 口座振替依頼書(口座引き落としの場合)
審査時間 最短即日
在籍確認 あり(電話)
返済方式 残高スライドリボルビング方式(7000~80000円)
返済日 毎月10日か月末日

最低金利が1.7%と業界トップクラスの低金利で、利用限度額も800万円と高めです。おまとめローンは借入金額が大きくなりがちなので、限度額が高く最低金利が低いのはありがたいところです。

おまとめローンを利用した場合のシミュレーション

50万円を金利18.0%の消費者金融3社から借りているとします。この場合、ひと月あたりの金利の合計は22192円(50万円×0.18÷365×30×3)。

これをオリックス銀行のカードローンにまとめることができると、借入額は150万円で金利は6.0~14.8%の範囲内に収まります。

この場合、ひと月あたりの金利は7397~18247円となります。約5000~15000円も金利を下げられることになります。

オリックス銀行おまとめローンの審査内容は

オリックス銀行のカードローンの審査内容は、申込内容に基づく属性審査、信用情報のチェックを中心に行われます。

属性審査

まず、申込事項に沿って属性審査が行われます。年収や勤続年数、職種や会社名が重要な基準と言われています。

また、住居形態が持ち家の場合賃貸よりも高い評価がなされるとされています。住宅ローンを借りるだけの信用があると見なされるためです。

返済の延滞記録

過去に借金の返済滞納履歴があると、最長で5年間は信用機関に情報が残るため、審査に通りづらくなります。

さらに債務整理(任意整理)や自己破産のような情報も5年間信用機関に登録されているので、審査時に参照されてしまいます。

複数の金融機関から借入

一般的に、複数の金融機関から借入を行っているとカードローンの審査に通過しづらいと言われています。借入の事実が信用情報として記録されており、「多重債務に陥るほど経済状況が苦しく、返済滞納の可能性がある」と見なされてしまうからです。

ただし、おまとめローンとして利用する場合は複数の借入が存在することが前提となります。そのため、おまとめローンであることを申込時に伝えることができれば、審査の際に考慮してもらえる可能性はあります。

オリックス銀行のおまとめローンの審査は厳しいのか?

オリックス銀行のローンの審査は厳しいのでしょうか。

審査通過率のような客観的な数字が公表されていないため、その他の情報から類推するしかありません。
金利と保証会社から、ある程度審査の厳しさを推し量ることができます。

最高金利が高い分審査は緩め

オリックス銀行のカードローンの金利は、1.7~17.8%。最低金利が低い一方で、最高金利は消費者金融並みに高いという特徴があります。

最高金利を上げることで貸し倒れのリスクを吸収していると考えることができます。仮に借金を返済できなくなってしまった利用客がいても、他の利用客の金利を上げることで損害を埋められるためです。

したがって、銀行カードローンの中では審査が緩い方であるという推測が成り立ちます。「金利が高い」と言われると不安になるかもしれませんが、債務を一本化することでまとまった金額となり、金利は比較的低めに抑えられる可能性はあります。

低い限度額であれば審査に通りやすい

オリックス銀行のカードローンの審査においては、2つの保証会社があります。審査の厳しい高額プラン用のオリックス・クレジット株式会社と、審査の緩い低額ローン向けの新生フィナンシャル株式会社です。

どちらかの審査に通ればよいため、比較的審査通過率は高いのではないかと考えられます。特に、限度額がそれほど高くならなければ通過の可能性が上がります。

オリックス銀行カードローンの審査の流れ

おまとめローンを利用するうえで、どのような流れで審査が行われるのでしょうか。申込から融資までの流れを確認します。

  1. 公式サイトの入力フォームから申込
  2. 申込はオリックス銀行のホームページの入力フォーム(https://card.desk.orixbank.co.jp/agreement/)から行います。

    氏名や住所などの個人情報、勤務先情報、申込内容を入力して送信すると、受付メールが送信されてきます。受付メールのメールアドレス受信確認をすることで、審査結果の連絡をメール経由で行えるようになります。

  3. 審査の実施
  4. 申込内容と信用情報を基に審査が行われます。結果はメール経由で、あるいは電話や書面で通知されます。

  5. 在籍確認の電話
  6. 勤務先へ電話をかけ、在籍確認を行います。在籍確認が終わると、本人に電話で借入意思の確認を行います。

  7. カードの発行と郵送
  8. ローンカードを発行し、利用者の自宅へ郵送されます。

  9. 必要書類の提出
  10. 本人確認書類(免許証やパスポートなど)、収入証明書(源泉徴収票や確定申告書など)、そして口座振替依頼書(口座振替を利用する場合)を提出します。スマホのカメラで書類を撮影し、所定のURLにアップロードすることで提出可能です。

ここまで完了すると、郵送されてきたローンカードを利用できるようになります。

審査の時間を早めるためには?

仮審査は最短即日で完了しますが、状況次第で翌日以降になることもあります。遅くとも14時以前、できれば午前中の早い段階で申し込んでおけば、審査が即日で行われる可能性が高いでしょう。

まとめ

できればおまとめローンを利用する必要が出てくるほど借金しないことが一番ですが、いざ多重債務に陥ってしまっても、オリックス銀行のおまとめローンを正しく利用すれば返済負担を軽減できる可能性があります。

審査内容や流れについては、一般的なカードローンとほとんど変化はありません。借入件数や金額がかさんでいることが審査内容に影響する可能性はありますが、申込時にウソの件数・金額を書くことはせず、正直に申告するようにしてください。

ぜひ正しくおまとめローンを利用し、月々の返済回数を軽減させましょう。

The following two tabs change content below.
大福汁粉

大福汁粉

手持ちのクレジットカードのポイントを効率的に貯めてニヤニヤするのが趣味の三十路スイーツ男子。好きな言葉は「ポイント5倍」。カードローンやクレジットカードの記事を書いています。

-おまとめローン

Copyright© クレぽん。 , 2018 All Rights Reserved.