夕方以降に申し込んで即日融資!カードローンの申込方法を検証

更新日:

カードローンを利用して即日融資を実現させるためには、できれば平日の午前中に申し込んでおきたいところです。

午前中に申込を終え、14時までに審査が完了していると、口座振込で即日融資してもらえます。これだと外出不要となりますので、最も便利な方法と言えるでしょう。

しかし、時には夕方以降になって急にお金が必要になることもあります。そうしたケースでも、即日融資を諦めなくてもかまいません。今回の記事では、即日融資してもらう方法を時間帯別にご紹介します。

夕方以降に申し込んでも即日融資可能か?

即日融資とは、申し込んだのと同じ日に融資まで完了させることを指しています。

融資方法はローンカードを利用してATMから引き出すものと、直接自分の銀行口座に振り込んでもらうものがあります。

当然、即日融資してもらうためには早めに申し込むべきなのですが、夕方以降になってしまっても可能性は残されています。

夕方以降から即日融資してもらうための申込方法

夕方以降に申し込んで即日融資してもらうためには、無人契約機の営業時間帯にカードを発行してもらう方法と、24時間365日振込可能な銀行口座に振り込んでもらう方法があります。

ただし、申込や審査においていくつか留意事項がありますのでご説明しましょう。

ネット経由で申込

まず、パソコンやスマホ、タブレットでホームページから申し込むとよいでしょう。

窓口や無人契約機で申し込むことも可能なのですが、審査の時間がある分、待ち時間が生じます。外で待ち時間を過ごすと、人に知られるリスクがあります。したがって、無人契約機を利用するにしても、ネット経由で申込はやっておき、審査が終わる頃合いを見計らって出かけるとよいでしょう。

在籍確認を行う

審査過程で最も時間を要するのは在籍確認です。夕方以降でも在籍確認は必ず行われるので、会社で電話を受けられるよう待機しておきましょう。

電話の際は業者の名前を出しませんから、周りに知られる可能性はきわめて小さいです。なお、プロミスで50万円以下の少額借入を行う場合は、在籍確認について相談する事ができます。

無人契約機でカード受取

カードローン会社の店舗に設置されている無人契約機へ行って、ローンカードを受け取りましょう。会社によりますが、無人契約機はおおむね平日21時や22時まで営業しています。また、土日でも営業しています。

したがって、夕方以降になっても、あるいは土日でも、無人契約機を利用することで即日融資を受けられます。

24時間365日振込可能なカードローンもあります

無人契約機の利用以外に、一部の会社・銀行口座では24時間365日口座振込をしてもらうことが可能です。

例えば、プロミスでは三井住友銀行ないしジャパンネット銀行の口座があればいつでも即時振込してもらえます。また、アコムでは楽天銀行の口座に0:10~23:50の時間帯で振込が可能です。

申込時間帯別!即日融資のための方法


夕方以降に即日融資してもらうことが可能であることを理解したうえで、時間帯別にどの申込方法がベストなのが検証してみます。

できれば外出せずにスマホで振込まで完了するのが最も便利ですが、即日融資してもらうには条件があります。時間帯別の最善の方法を頭に入れておくと、いざというときに役立つはずです。

14時前の申込

14時前の申込の場合、審査通過が14時前か後かによって事情が異なります。仮に、午前中までに申し込んで14時までに審査が完了した場合、口座振込およびカード発行のどちらも選択可能です。

また、14時前に申し込んでも審査完了のタイミングが14時を回ってしまうと、カード発行しか手段がありません。無人契約機でカード発行、ATMで融資と手続きを進めましょう。

ただし、前述の通りプロミス(三井住友銀行ないしジャパンネット銀行)やアコム(楽天銀行)であれば振込でも即日融資可能です。

21時前の申込

21時前に申し込めば、多くの会社では無人契約機を利用することで即日融資を受けられます。また、プロミス(三井住友銀行ないしジャパンネット銀行)やアコム(楽天銀行)であれば振込でも即日融資可能です。

21時以降の申込

21時以降の申込となると、無人契約機を利用しようとしても間に合わない可能性が高くなります。会社によっては22時まで無人契約機は営業していますが、申込から契約まで最短でも1時間かかります。

21時以降に申し込むと22時までのカード発行が難しいので、深夜でも振込してくれる消費者金融以外では即日融資できなくなります。

土日・祝日の申込

土日や祝日に申し込んで即日融資してもらうのも、無人契約機を利用するかプロミスやアコムなどの消費者金融が提携している銀行の口座への振込を利用することになります。

ただし、注意点が2点あります。

  1. 在籍確認が難しくなることです。平日勤務の企業に勤めている場合、土日や祝日では在籍確認の電話を受けることが難しくなります。
  2. 無人契約機の営業時間帯が平日と土日・祝日で異なるケースがあることです。
  3. 例えば、レイクの新橋駅前店では、平日と土曜は8:45~24:00、日曜と祝日は8:45~22:00となっています。

まとめ

申込が夕方以降になってしまっても、即日融資を諦める必要はありません。消費者金融と提携している銀行口座への振込か、無人契約機を利用してカードを発行してもらう方法によって即日融資が可能です。

時間帯によって、振込でも即日融資できるケースや無人契約機出ないと即日できないケース、どちらの方法でも即日融資ができないケースなど、即日融資の条件が異なります。「14時」「21時」「22時」の3つの時刻がカギとなりますので、頭に入れておきましょう。

The following two tabs change content below.
大福汁粉

大福汁粉

手持ちのクレジットカードのポイントを効率的に貯めてニヤニヤするのが趣味の三十路スイーツ男子。好きな言葉は「ポイント5倍」。カードローンやクレジットカードの記事を書いています。

-即日融資

Copyright© クレぽん。 , 2018 All Rights Reserved.