アコムのカードローンの特徴と利用方法全まとめ!即日融資も可能です

町中を歩いていても、電車に乗っていても、テレビを見ていても、ネットサーフィンをしていてもそこかしこで「アコム」の広告を目にする機会があるのではないでしょうか。

アコムは言わずと知れた大手消費者金融の一つであり、東証一部上場を果たしている日本を代表する企業でもあります。

ただし、実際に利用するとなると「消費者金融」の文字に不安を感じる人も多いと思います。借金であることは間違いありませんから、できれば申込方法や契約プロセス、返済方法などについてあらかじめ理解したうえで利用するべきです。

そこで、今回の記事ではアコムのカードローンの特徴、利用方法、審査、返済などについてご紹介します。申し込んでから素早くお金を手にできるように、ぜひ記事の内容を頭に入れておいていただければ幸いです。

アコムのカードローン概要

まず、アコムのカードローンの金利や限度額など、概要情報をまとめましょう。

金利 3.0~18.0%
限度額 1~800万円
無利息期間 初回契約日の翌日から30日間
申込方法 インターネット(スマホ・ケータイ・パソコン)、電話、来店(自動契約機・店頭窓口)、郵送
審査時間(最短) 最短30分
融資までの時間(最短) 最短1時間
借入方法 口座振込、店頭窓口、アコムATM、提携ATM
返済方法 インターネット、口座振替、店頭窓口、アコムATM、コンビニ

金利の幅がとても広いのですが、初回利用時はほぼ18.0%が適用されると想定しておきましょう。

限度額が大きくアコムの信頼があれば金利が下がる可能性もありますが、通常は最高の金利になってしまうものです。

アコムの自動契約機「むじんくん」とは?

アコムの自動契約機は「むじんくん」と呼ばれており、全国各地に設置されています。

営業時間は平日・土日祝日問わず8時から22時(一部異なります)で、申込から契約までの全手続きを済ませることができる便利な機械です。

詳しくは以下のページで説明していますので、そちらを参照してください。

アコムのクレジットカードもある!

アコムのカードローンに申し込むと、審査次第でクレジットカード機能付きのカードを受け取れる場合があります。

年会費がかからずキャッシュバックがあるなどメリットがたくさんですので、詳しくは以下のページを参照してください。

アコムのカードローンの特徴は?

まず、アコムのカードローンの特徴をご紹介します。

無利息サービスや即日融資、外出なしの融資など「借りやすさ」に配慮したサービスが多く存在しますよ。

初回なら無利息サービス利用可能

アコムを初めて利用する人の場合、一定期間利息がつかないという「無利息サービス」が適用されることがあります。

無利息サービスを利用するためには、以下の2つの条件を満たす必要があります。

  • アコムを初めて利用する
  • 返済期日を「35日ごと」に設定して契約を結ぶ

これによって、契約日の翌日から30日間無利息でお金を借りられるようになります。30日間の無利息期間が終了すると、通常金利が適用されますのでご注意ください。

最短1時間で融資が可能

アコムでは、いわゆる「即日融資」が可能となっています。

即日融資とは、申し込んだ当日に契約を結び、お金を借りる(融資)までこぎつけること。手続きをスピードアップさせることで、急にお金を作らなければならないという消費者のニーズに応えるものです。

アコムでは、スムーズに申込と審査を進めることで最短1時間で融資が可能となっています。詳しい方法は以下のページで説明していますので、そちらを参照してください。

外出せずに融資してもらうことが可能

融資方法には、ローンカードを作成してATMを利用する方法と、銀行口座へ振り込んでもらう方法の2種類があります。実は、外出せずに融資してもらうことができるのです。

ローンカードの作成のためには、基本的に「むじんくん」へ移動して契約手続きを済ませる必要があります。そちらではなく、銀行口座へ振り込んでもらうようにすると外出せずにお金を手にすることができます。

申込や契約もインターネット上でできますから、家から一歩も出ずにカードローンを利用することも不可能ではありません。

アコムでお金を借りるまでの流れ

アコムのカードローンを利用するための申込、審査、契約、融資の流れをご説明します。返済手続きについては後述します。

申込前の準備が最重要!

手続きをスムーズに進めるためには、できる限り前もって準備を終わらせておくことが最も重要です。

事前にできるのは、必要書類を揃えること。必要書類には、主に本人確認書類と収入証明書があります。

本人確認書類としては、運転免許証があればベストです。ない場合は、健康保険証やマイナンバーカードなどでもかまいません。顔写真がなかったり現在の住所と表記が異なったりする際は、住民票や公共料金の領収書、納税証明書などをあわせて用意してください。

収入証明書類としては、源泉徴収票があればベストです。それ以外であれば、最新の給与証明書(+賞与証明書)、所得証明書、市民税・県民税額決定通知書でもOKです。

申込方法は4種類

最初の一覧表でも記載したとおり、多彩な申込方法があります。インターネット、電話、窓口(有人店舗・むじんくん)、郵送の4つです。

手軽に素早く申し込みたいのであれば、インターネット経由の申込がおすすめです。パソコンやスマホ、ケータイなどによる申込は、24時間365日受け付けられています。

また、人と顔を合わせたり話をしたりすることがなく、申込フォームに入力するだけで申込が完了しますから、とても気楽です。

ネットから申込が完了すると、確認とヒアリングのためにアコムの担当者から電話がかかってくるはずです。急いでお金を借りたいのであれば、その希望を担当者に伝えるとよいでしょう。

審査の通過を目指そう!

契約前の最大のハードルが審査です。属性=返済能力のチェック、信用情報(過去の金融行動、トラブルの有無)のチェック、在籍確認などが行われることになります。

アコムの審査については、詳しくは以下のページで説明していますのでそちらを参照してください。

ローンカードが振込依頼で融資してもらう

審査が完了すると、ネット上かむじんくんで契約手続きをとります。ネット上で契約する場合は、最後まで外出しなくて済むように融資も銀行口座振込にするとよいでしょう。

こちらの記事(アコムで即日融資は可能!)にも記載しているとおり、即日振り込んでほしい場合は平日の14時までに振込依頼を出す必要があります。

むじんくんで契約する場合は、その場でローンカードを発行してもらうのがおすすめです。その場合、むじんくんの営業時間内であれば対応可能ですから、平日の仕事帰りや休日でも手続きできます。

返済方法が多彩!

アコムATM、提携ATM、ネットから振込、振込・自動引き落とし、融資してもらえば手続きは終了しますが、返済のことを忘れてはいけません。申込前に、返済方法や金額の見通しをつけておきましょう。

まず、アコムのホームページで返済シミュレーションを行うことができます。

こちらのページ(https://www.acom.co.jp/return/simulation/)にアクセスし、借入金額と利率、返済回数を入力すれば毎月の返済金額やかかる月数を把握できます。申込前にこちらのシミュレーションを利用すれば、無謀な借りすぎを防ぐことにもつながります。

あと、返済方法もいくつかあります。インターネット経由で銀行振込、提携ATMで振込、口座引き落とし、店頭窓口などで返済できます。

返済期日の3日前と当日、返済日経過後の返済についてはメールで通知してくれるため、忘れる心配もありません。

まとめ

アコムは大手消費者金融の一つで、審査の早さや無利息サービスなど、消費者の利用しやすさにこだわった事業展開が行われています。

最も気軽で早いのがインターネット申込→インターネット契約 or 自動契約機「むじんくん」で契約の流れで手続きを進めることです。

必要書類を事前に揃え、返済シミュレーションで金額や返済期間の見通しをつけてから申し込むことで、借りすぎを防ぐことができるでしょう。

アコムは審査通過率No1のカードローン!

アコム
申込から最短1時間で融資可能!土日祝日も関係なく申込後は即日審査でスピード回答!むじんけくんも22時まで営業しているので即日カード発行も可能です!

◎⇒消費者金融で即日融資も可能なカード一覧

Copyright© クレぽん。 , 2017 All Rights Reserved.