アコムの自動契約機「むじんくん」で何ができるの?使い方とメリット・デメリット

投稿日:

消費者金融でお金を借りる際に便利なのが、全国各地に点在する自動契約機です。

申込から契約、ローンカードの受け取りまで全ての手続きを済ませられるのが自動契約機で、平日だけでなく土日や祝日にも営業しています。営業時間も長く、大変使い勝手がよいです。

ただ、これまで自動契約機を利用したことのない人にとっては、自動契約機の中に入って操作するというのは「人に見られないか」「操作方法が分からない場合はどうすればいいのか」など、心配な点もあることでしょう。

そこで今回の記事では、大手消費者金融であるアコムの自動契約機「むじんくん」を取り上げ、概要や機能、利用方法についてご説明します。自動契約機の利用方法はどの会社でもそれほど変わりませんので、この記事を読んで理解すればどの自動契約機でも利用できるはずです。

「むじんくん」とは?

「むじんくん」の概要を整理します。20年近く前からテレビCMでも紹介されていましたから、名前だけは知っているかもしれません。営業時間や設置場所をご紹介します。

カードの自動契約機

そもそもむじんくんは、ローンカードの契約手続きの一切を自動化する自動契約機です。窓口で人間相手に手続きする必要がなくなり、消費者金融にとってはコスト削減になり、利用者にとっては営業時間やサービスの拡充になりました。

お互いウィンウィンだということで、今では大きな消費者金融であればどこでも自動契約機を設置しています。

店舗のある場所

むじんくんのある場所はホームページから検索可能です。こちらのページ(https://store.acom.co.jp/acomnavi/)から、全国各地にあるアコムの店舗や自動契約機を探すことができます。

2017年4月末時点で、1089件もの店舗・自動契約機があります。

むじんくんでできること


むじんくんでは、お金を引き出す以外の手続き一切を済ませることができるようになっています。

カードローン申込手続き

むじんくんで、カードローンの申込を行うことができます。

申込を行ったあと審査結果が出るまで待つことになりますので、待つのが嫌な場合は申込だけパソコンや電話など他の方法で済ませ、審査している間に自動契約機を訪れて契約だけむじんくんで行うというのがよいでしょう。

ローンカードの発行

審査通過の連絡があると、本人確認書類や収入証明書など担当者に指示された必要書類をむじんくんでスキャンし、送信します。

契約手続きが完了すると、お金を引き出すのに必要なローンカードを発行してもらえます。

むじんくんを利用しない融資方法もある

むじんくんを全く利用しないでお金を借りる方法もあります。

例えば、ネットで申込と契約手続きを済ませ、融資方法を銀行口座への振込に指定すればむじんくんに入る必要はありません。少しでも知り合いに見られるリスクをなくしたいのであれば、こうした方法で外出なしにお金を借りるのもよいでしょう。

むじんくんのメリット・デメリット

むじんくんを利用してお金を借りることも、利用せずにお金を借りることも可能。そこで、むじんくんのメリットやデメリットを踏まえて、利用するかどうか判断してください。

夜遅くや平日休日も営業している

むじんくんの営業時間は、アコムの支店(有人店舗)よりも長く設定されています。多くのむじんくんは8時から22時まで稼働しており、平日だけでなく土日や祝日でも利用可能となっています。

急に休日や夜間にお金が必要になっても、すぐに手続きできる可能性があります。

書類やカードの郵送がない

必要書類をむじんくんでスキャンできるので、コピーを取って郵送するような手間がかかりません。

また、ローンカードが自宅まで郵送されて家族に知られてしまうリスクもありません。本当にその場で書類の送付とカード受け取りを済ませることができます。

むじんくんへ行かなければいけない

デメリットの最たるものとしては、むじんくんのあるところまで出かけなければいけない点でしょう。利便性を高めるために、だいたいむじんくんは駅前や繁華街など、人の多いところに設置されています。

やはりむじんくんを利用しているところは人に見られたくないので、最初はなかなか利用しづらいかもしれません。その場合は、ネット申込と振込融資によってむじんくんの利用を回避するのがよいでしょう。

むじんくんで待たされる

むじんくんで長いこと待たされることがあります。平日の夜など、むじんくんやアコムの申込が増えて手続きが長引く傾向にあります。

審査は「最短30分」となっていますが、混雑次第では数時間にまで伸びることもあります。急いでいる場合、申込は出勤前にネットから済ませておき、仕事中に審査が進むようにしておくとスムーズに契約手続きできます。

むじんくんの利用方法

最後に、スムーズにむじんくんを利用する方法をいくつか挙げてみましょう。事前の準備が重要です。

書類を事前に準備する

提出が必要な書類は、申込前に準備しておきましょう。必要な書類は以下の通りですが、アコムの担当者の指示によっては他に必要になることもあります。

  • 本人確認書類:運転免許証、マイナンバーカード、健康保険証など
  • 収入証明書類:源泉徴収票、給与明細書など

むじんくんで申込や契約を行う場合は、むじんくんへ原本を持参してその場でスキャンします。なお、ネット上で契約する場合はスマホで書類を撮影し、画像を所定のページにアップロードすることで提出します。

申込を行う

24時間365日申込が可能であること、待ち時間が少なくなることの2点を踏まえると、申込はむじんくんではなくネットで行うのがおすすめです。

むじんくんを訪れて審査待ち

申込を行った後、必要書類を手に近くのむじんくんを訪れます。審査が終わるまで契約やカード発行はできませんから、審査結果が出るまでは待ち時間です。

審査に通過すれば、書類をスキャン・送信して契約を済ませ、カードを受け取れば手続き完了となります。

まとめ

アコムの自動契約機「むじんくん」では、申込から契約手続きまで済ませることができます。全国各地にありますし、営業時間が長いため利便性は高いです。

その一方で人に見られるリスクはありますから、申込はむじんくんではなくネットで先に済ませておき、できるだけむじんくんの滞在時間を短くするようにしましょう。

The following two tabs change content below.
大福汁粉

大福汁粉

手持ちのクレジットカードのポイントを効率的に貯めてニヤニヤするのが趣味の三十路スイーツ男子。好きな言葉は「ポイント5倍」。カードローンやクレジットカードの記事を書いています。

-アコム

Copyright© クレぽん。 , 2018 All Rights Reserved.