アコムで即日融資は可能!ただし事前準備が必要です

投稿日:

急にお金が必要になったときに備えて、少しでも早く借りる方法を知っておきたいところです。

実は、カードローンのキーワードの一つが「即日融資」。申し込んだその日にお金を借りられるというのが特に消費者金融のアピールポイントの一つ伴っており、各社「最短○分!」など融資までの早さを競い合っています。

ただし、即日融資を実現するためにはカードローンの契約手続きを理解し、事前準備をしっかりしたうえで申込を行うべきです。そこで、今回の記事では消費者金融カードローンの一つアコムの申込方法をご説明し、即日融資するための条件を検証します。

アコムで即日融資してもらうために何が必要か?

「即日融資」といっても、お金を借りる方法は「ローンカードを受け取り、ATMでお金を引き出す」「銀行口座に振り込んでもらう」の2種類があります。

いつまでに申込や契約、融資依頼を行えばよいのかも、融資方法によって異なります。

ATMを利用する場合

まずは、ローンカードを受け取り、ATMでお金を引き出す方法です。

この際、コンビニATMは24時間空いていますし、アコムの自動契約機「むじんくん」は平日も土日・祝日も8時から22時まで営業しています(一部異なるものもあります)。

したがって、例えばむじんくんの営業時間が22時までであれば、21時までには申込を済ませ、22時までにローンカードを受け取れるよう手続きを進めたいところです。

また、申込後にアコム側から電話がかかってきますから、その際に「即日融資してほしい」旨を忘れずに伝えましょう。これで審査が早まる可能性があります。

振込融資を受ける場合

振込融資を依頼する場合、時間的制約は厳しくなります。というのも、銀行の営業時間(平日15時まで)に縛られるためです。

つまり、振込の依頼を15時までにしないと、当日中に振込をしてもらうことはできません。

したがって、申込は午前中に済ませておきたいところです。審査から契約手続きを14時過ぎまでに完了させられれば、銀行振込の依頼を15時までにできるはずです。

例外として、楽天銀行の口座だとアコムからほぼ一日中(00:10~23:50)、いつでも振り込んでもらうことができます。この場合は、平日14時までという縛りはなくなります。

融資までの時間を短縮するための方法


ローンカードの発行なら21時まで、振込依頼なら平日14時まで。こうした「即日融資」の条件を理解したところで、最後に申し込んでから融資までにかかる時間を少しでも短縮する方法をご紹介します。

もちろん、審査のようにアコム側で行う作業の時間は、自分の力で短縮できません。しかし、申込の流れの見通しを頭に入れて、事前に準備を済ませることで契約をスムーズに進められる可能性はあります。

必要書類を事前に揃えておく

まず、契約の際に提出する必要書類は事前に用意しておきましょう。本人確認書類(運転免許証、健康保険証、マイナンバーカードなど)や収入証明書類(源泉徴収票、給与明細書など)などを手元に用意します。

なお、自動契約機「むじんくん」で契約手続きする場合は、持参してスキャンすることで提出可能となります。ネット上で契約する場合は、スマホで書類の写真を撮影し、画像ファイルをアップロードすることで提出します。

したがって、手元に用意するだけではなく写真撮影もやっておきましょう。

ホームページでWeb診断を受けておく

申込の前にやっておくべきことがもう一つあります。それは、アコムのホームページにある「3秒診断」を受けることです。

3秒診断とは、こちらのページ(https://www.acom.co.jp/first/3sec/)で年齢、年収、他社の借入金額合計だけ入力すれば、ざっくり「借入可能」かどうか判断してもらえます。

「借入可能」と出た場合、結果ページから、直接申込ページにジャンプすることができるようになっています。「借入不可」と出た場合は、年収に対する借入金額が大きすぎる可能性が高いので、そちらの返済を済ませてからアコムに申し込みましょう。

ネットで申し込む

申込はネットで行うのがおすすめです。3秒診断の結果ページにリンクがありますし、何より24時間365日申込を受け付けてくれるのがとても便利。

申込に必要な時間はパソコンで10~15分ほどですし、大変手軽です。即日融資のためには、早めに申込をネット上で済ませるようにしましょう。

申込後に電話で急いでいることを伝達

申込が完了すると、確認のためにアコム側から電話がかかってきます。この際に、電話で「即日融資してほしい」「急いでいる」旨を伝達し、審査や契約を早く進められるように根回ししておきましょう。

審査に落ちないこと

当然ながら、審査に落ちないこと、スムーズに審査に通過することが融資時間の短縮に必要不可欠です。

審査の難易度や内容、流れについてはこちらの記事(アコムの審査丸わかり!審査通過率と流れ)を参照してください。

審査中にむじんくんへ移動

振込融資の場合はネット上で契約まで済ませますが、ローンカード受け取りのためにむじんくんで契約手続きをする場合は、アコム側で審査を進めている間にむじんくんに移動することで時間を有効活用できます。

まとめ

アコムでは、申込の当日にお金を借りることができます(即日融資)。ローンカードを発行してもらう場合には、自動契約機「むじんくん」を利用することになります。営業時間は曜日を問わず22時(異なる自動契約機もあります)までなので、21時前には申込を済ませれば、即日お金を引き出せる可能性が高いでしょう。

振込融資の場合には、平日15時までに振込の依頼まで終わらせる必要があります。申込は午前中に終わらせ、14時までに契約まで終われば即日振込融資を実現できます。

The following two tabs change content below.
大福汁粉

大福汁粉

手持ちのクレジットカードのポイントを効率的に貯めてニヤニヤするのが趣味の三十路スイーツ男子。好きな言葉は「ポイント5倍」。カードローンやクレジットカードの記事を書いています。

-アコム

Copyright© クレぽん。 , 2018 All Rights Reserved.