SMBCモビットの「WEB完結」なら人に知られず全手続きが可能!即日の振込で融資を受ける申込手続きについて

投稿日:

SMBCモビットでお金を借りるときの手続き方法として、「WEB完結」と呼ばれるものがあります。これは、申込だけではなく、審査や契約、借入から返済に至るまで、カードローンにおける全ての手続きをWEB上で済ませることができるというものです。

これによって、SMBCモビットの店舗や自動契約機などへ外出することなくお金を手にすることができます。大変便利で、しかも素早く融資までこぎ着けることも可能です。

そこで今回の記事では、SMBCモビットのWEB完結の概要とメリット、注意点や手続き方法についてご紹介します。WEB完結についてマスターすることで、急な出費が必要になったときも慌てずにお金を借りられるようになりましょう。

SMBCモビットなら申込~融資まですべてWEB完結!

SMBCモビットのWEB完結だと、すべての手続きがWEB上で済ませられるということ以上に、さまざまなメリットが存在します。

電話や書類の郵送が省略ないし簡略化されるなど、利用者にとってありがたいシステムが揃っているのです。

家族や職場に知られる心配がない

カードローンでお金を借りるのは、どこか気まずいところがあるのでできれば人には知られたくないものです。

SMBCモビットのWEB完結は、そうしたニーズに徹底的に寄り添っており、家族や職場に知られるリスクを小さくすることができます。

例えば、申込や契約の際にお店に入る必要がないので人に見られる心配がありません。また、原則として職場への電話連絡はなし(確認が必要な場合は電話することも)、手続きが楽です。

契約書類の郵送も省略!

契約前後でさまざまな書類の記入・交付が必要なのですが、すべて省略されたりネット交付で代替されたりします。

自宅へ書類が郵送されないので、家族にカードローン利用を知られてしまうリスクが減ります。また、書類をWEB上でいつでも確認できるのも便利です。

審査は10秒簡易審査

SMBCモビットの事前審査の結果は申込から10秒で表示されます。
正しく自分の情報を入力し、信用情報に問題がなく、平日の午前中などすいている時間帯に申し込むことで、素早く審査してもらえる可能性が高まります。

急いで欲しいときは、申し込んだ後にコールセンター(0120-03-5000)へ電話してその旨を伝達するとよいでしょう。

例えば平日の9:30ごろに申し込んで10:00すぎには審査が完了して契約手続きに入れば、昼にはお金の融資まで完了している可能性もあります。手続きがスピーディというのは魅力です。

融資・返済も口座経由でOK!

平日の9:00~14:50の時間帯で融資依頼までの手続きが完了すれば、最短3分で自分の銀行口座への振込作業が完了します。

返済も自動的な口座引き落とし。自分でATMに行ってお金を引き出したり返済したりする必要がありません。

SMBCモビットWEB完結利用時の注意点


大変便利なSMBCモビットのWEB完結サービスですが、申込や利用に際してはいくつか条件があり、それらに当てはまらない人は申込むことすらできないようになっています。

また、利用方法に際して制約が設けられている点にも注意が必要です。WEB完結へ申し込む前に必ず頭に入れてください。

会社員や公務員のみ利用可能

ホームページに明記されているわけではありませんが、実はWEB完結を利用できるのは会社員と公務員に限られます。学生や専業主婦、自営業者・個人事業主などは利用できないので注意してください。

SMBCモビットのWEB完結においては、全国健康保険協会が発行した保険証(社会保険証)か組合保険証を提出する必要があります。国民健康保険証は提出できないので、社会保険証に加入している会社員や公務員しかWEB完結を利用できないわけです。

三菱UFJ銀行か三井住友銀行の銀行口座が必要

SMBCモビット公式サイトに明記されているとおり、WEB完結を利用できるのは三菱UFJ銀行か三井住友銀行の普通預金口座を持っている場合だけです。

同じメガバンクでも、みずほ銀行の銀行口座では申込対象外となってしまいますので注意してください。

提出する書類が多い

ホームページを見れば分かるとおり、提出する書類が多くて少し大変です。※本人確認書類、収入証明書、勤め先確認書類(健康保険証or給与証明書)が必須

まず、本人確認書類として運転免許証かパスポートの写し、収入証明書として源泉徴収票・税額通知書・所得証明書・確定申告書・給与明細書(直近2ヵ月分、可能なら直近1年分の賞与証明書も)の写しを提出します。

また、勤め先を確認する書類として健康保険証(社会保険証)か組合保険証の写しも必要です。さらに、収入証明書として給与明細書以外を用意する場合は、給与明細書(直近1ヵ月分)が必須となります。

つまり、本人確認書類1種類、収入証明書1種類、勤め先確認書類1か2種類が必要です。

融資方法は振込のみ(ローンカードなし)

一般的なカードローンでは、お金を手にする方法として「カードでATMを利用する」と「銀行口座に振り込んでもらう」の2種類があります。

しかし、SMBCモビットのWEB完結では振込のみで、カード利用はできません。

振込融資は平日のみ利用可能

融資が振込方法だけということは、利用できるのが銀行の営業している平日9:00~15;00だけ、ということです。

したがって、平日9:00~14:50に手続きが完了すれば最短3分で振り込んでもらえますが、それ以外の時間帯だと翌営業日の融資となります。申し込んだ当日すぐにお金がほしい場合は、申込の時間帯を平日早めにして、事前に必要書類を揃えるなど準備を整えることが求められます。

SMBCモビットWEB完結の手続きプロセス

SMBCモビットのWEB完結の手続き方法をご説明します。こちらを読んで、少しでも早く手続きできるようになりましょう。

申込前に借入診断を受けよう

SMBCモビットには「お借入診断」があり、申し込む前に借入が可能かどうかシミュレーションすることができます。

こちらに生年月日、年収、他社の借入金額の3項目のみを入力すれば、本当に簡単にチェックができます。

もちろん、これで「可能」と出たからといって必ずしも審査に通過するわけではありませんが、一つの参考にはなるはずです。逆に「不可」と診断された場合は、申し込んでも審査落ちする可能性がきわめて高いため申込を行わないようにしましょう。

必要書類をあらかじめ揃えておこう

前述の通り、必要書類が全部で3種類ないし4種類あります。手続きを少しでも早く終わらせるためには、これらの書類は事前に揃えておきましょう。

スマホやデジカメで書類を撮影し、ホームページにアップロードすれば提出となります。撮影は申込前に済ませてください。

申込フォームから必要事項入力

ホームページ(https://pc.mobit.ne.jp/web/pc/AP310S0000.do)から申込フォームへ画面遷移します。申込フォームから必要事項を記入すれば申込完了です。

この際、必須項目以外にもできる限り項目を埋めるようにしましょう。また、当然ながらウソや誤りがないようにしてください。これによって審査時間が短縮できる可能性があります。

  1. 審査結果の通知
  2. 審査結果がメールで通知されます。申込後のメールチェックを忘れないようにしましょう。

  3. 必要書類を提出
  4. 必要書類の画像ファイルをホームページからアップロードします。審査結果の通知画面から入会手続きの続きに入ります。

  5. 入会手続き完了後利用開始
  6. 入会手続きが完了すれば「利用開始」となるのですが、これが平日9:00~14:50であれば即日融資してもらえます。これ以外の時間だと、翌営業日の融資となります。

  7. 返済方法は口座振替のみ
  8. 本来、返済方法はATMで振込、銀行振込、口座振替の中から選択することができます。しかし、WEB完結の返済方法は口座振替だけです。

まとめ

SMBCモビットのWEB完結は、申込から融資・返済まで一切の手続きをWEB上で済ませる手続き方法です。

大変便利ではありますが、申込対象者や利用時間帯、融資方法と返済方法に制約がありますので注意しましょう。特に、三菱UFJ銀行か三井住友銀行の口座を持っていなかったり、社会保険証ないし組合保険証を持っていなかったりすると申し込めません。

これらの条件に当てはまるのであれば、他人に内緒で気軽にお金を借りられるSMBCモビットのWEB完結はおすすめです。いざというときに使えるローン方法として、ぜひ頭の中に入れておきましょう。

The following two tabs change content below.
大福汁粉

大福汁粉

手持ちのクレジットカードのポイントを効率的に貯めてニヤニヤするのが趣味の三十路スイーツ男子。好きな言葉は「ポイント5倍」。カードローンやクレジットカードの記事を書いています。

-SMBCモビット

Copyright© クレぽん。 , 2018 All Rights Reserved.