「ビュー・スイカ」カードでスイカへのオートチャージも可能

更新日:

「ビュー・スイカ」カード

国際ブランド

VISA JCB MASTERCADO americanexpress diners union

入会キャンペーン情報

・2017年5月1日~9月30日まで最大6000ポイント、プレゼントする入会キャンペーン中。

カードステータス

年会費 発行期間 旅行傷害保険 ショッピング保険 ETCカード
初年度 2年目以降 海外 国内
477円+税 477円+税 約1週間 -

「ビュー・スイカ」カードの紹介

「ビュー・スイカ」カードはクレジットカード・Suica・定期券としての機能を併せ持っているカードで、特にSuica利用に関しては利用者がお得に利用できるようになっています。

特に、JR東日本での切符の購入、定期券の購入、Suicaのチャージなどに対しては通常の買い物のポイント還元率が0.5%(1000円につき5円相当のポイント)のところ3倍の1.5%もの還元率が設定されています。

さらにSuicaポイントクラブに加入してSuicaポイントクラブ加盟店でSuicaを利用しての買い物をするとポイントが0.5%~1%加算されるのでチャージ時のポイント還元率と合わせて2%~2.5%もの還元率になります。

自動改札機を通る際に残高が少ないと残高を補充してくれるオートチャージにも対応しているため、改札でひっかかる心配もありません。

また定期券機能がついている数少ないビューカードのうちの一枚で、クレジットカードと定期券を1枚ずつ持ち歩かなくて済むので、財布内のカードの圧縮にも役立ちます。

ポイントはSuicaに交換して使える!

「ビュー・スイカ」カードを利用することで貯まったポイントはSuicaと交換することができます。

Suicaは電車代として使えるのはもちろんのこと、コンビニなど普段の買い物でも使うことができるため、ポイントを有効活用することができます。

Suicaと交換する場合は400ポイントから交換できます。ちなみに400ポイントはSuica1000円相当です。Suicaと交換する以外にも商品券やSuicaのペンギングッズなどさまざまな商品との交換が可能です。

買い物以外にもポイントが貯まる!

「ビュー・スイカ」カードでは買い物以外でもポイントを貯めることが可能です。

1つ目の方法は請求書をWeb明細にすることです。こうすることで毎月自動的に20ポイント(50円分)が加算され1年間で240ポイント(600円分)貯めることができます。このカードの年会費は477円(税込)ですが、請求書をWeb明細にするだけで実質無料で利用できるのです。

2つ目の方法はボーナスポイントの獲得を目指すことです。カードの1年間の利用額に応じてボーナスポイントが設定されているので使えば使うほどよりボーナスポイントが付与される仕組みになっています。ボーナスポイントは最大で1000ポイントプレゼントされます。(年間150万円以上利用した場合)

毎月定期券代や、Suicaチャージ代を支払っているとそれだけでも年間数10万円に達することはありますからボーナスポイントが加算されるのは嬉しい制度です。

「ビュー・スイカ」カードの基本情報

カード名 「ビュー・スイカ」カード
申込資格 日本国内にお住いの満18歳以上で電話連絡の取れる方(高校生を除く)
発行期間 約1週間
入会金 無料 支払い方法 一回払い
年会費(本人) 初年度 477円+税 2回払い
2年目以降 477円+税 ボーナス払い
年会費(家族) 初年度 - 分割払い
2年目以降 - リボ払い
解約金 無料 その他 -
締め日 月末 支払日 翌々月4日
旅行損害保険 海外 最高500万円 ショッピング保険 最高1,000万円
国内 なし 紛失・盗難補償 海外のみ
ETCカード 年会費 477円+税
備考 -
電子マネー 一体型:Suica チャージ:モバイルSuica
空港ラウンジ - プライオリティパス -
The following two tabs change content below.
kokicker

kokicker

北海道出身で、現在大学3年生です。限られた利用額の中でなるべく効率的にポイントを貯めたいと考えています。クレジットカードの魅力をわかりやすく読者にお伝えします。

-ビューカード

Copyright© クレぽん。 , 2018 All Rights Reserved.